次の時代を担う子供の教育を考えるブログ

女の子、男の子の二人の子供を持っています。この激動の時代を強く生きてほしい。次の世代を力強くになってほしい。親としても試行錯誤しています。

Hawaiiでウルフギャングステーキを食らう

ハワイに行ったら、やっぱりステーキ!
我々家族も有吉の夏休み in Hawaiiを見てからというもの、ウルフギャングのステーキを食べることをとても楽しみにしてきました。

 

f:id:nazpapa:20180407125111j:image

ウルフギャングステーキは、ロイヤルハワイアンセンターの4階にあります。

 

ただし、とても混雑するので、予約することがおススメです。
18時から予約しましたが、週末などは、一週間前には埋まってしまっていました。
といっても、英語で予約のハードルは少々高い。
そこで、アプリを使うのがベターです。
私は無料で予約できるOpen Tableというアプリを使いました。
日本語でとても便利です。
また、ポイントがたまり、ギフトカードとも交換できるようです。
一度予約しても、日時を簡単に変更できるのも良いですね。

Restaurants and Restaurant Reservations | OpenTable

 

スポンサーサイト

 

 

さて、お料理の話をしましょう。


うちの家族は四人ですが、比較的みな小食です。。

アメリカは一つのお皿のサイズが大きいので、お腹が持ちません。

一方で、肉だけ頼むのも。。という気持ちもありますよね。
でも、遠慮はせずに、必要なものだけを必要なだけ頼む。これがポイントです。

 

頼んだのはこちら

  • トマトとモッツァレラのカプレーゼ
  • ポーターハウスステーキ
  • ライス
  • 赤ワインハーフボトル

これでもしめて$240
チップ入れて$280払いました。

 

では、一つ一つ写真で!

 

パンもたくさん!バターをみてください。アメリカンですねぇ。

味もいいです。ここで食べ過ぎないように注意。

f:id:nazpapa:20180407124852j:image

 

カプレーゼもものすごく巨大。わかりますか?

トマトが大きい。。

でもこのトマト、とても甘くて美味しかったです。

f:id:nazpapa:20180407124826j:image

 

そして、メイン!やってきました。ポーターハウスステーキ!

奥にライスがあります。山盛り。。。付け合わせは基本このサイズでくるので、注文はお気をつけて!

f:id:nazpapa:20180407124601j:image

 

ナパバレーの赤ワイン。$80ですが、下から二番目くらいに安いワインだったんですが、これがとても美味しかった。お肉にあう!

やっぱりナパバレーのワインは美味しいんですね!

f:id:nazpapa:20180407124957j:image

 

テーブル担当してくれたお兄さんが(おじさんが)かなり陽気で楽しかった。チップも弾みます。

f:id:nazpapa:20180407124930j:image

 

スポンサーサイト

 

 

こちらのエントリーも参考に

 

educatemychildren.hatenablog.com

educatemychildren.hatenablog.com

 

スポンサーサイト