次の時代を担う子供の教育を考えるブログ

女の子、男の子の二人の子供を持っています。この激動の時代を強く生きてほしい。次の世代を力強くになってほしい。親としても試行錯誤しています。

運転免許紛失!神奈川県二俣川の運転免許センターで再交付

財布ごと運転免許を紛失してしまったため、運転免許の再交付をしてきました。

どのように再交付されるのか解説します。

 

ハワイで財布を無くした話はこちらを参照。。とほほ。です。。

educatemychildren.hatenablog.com

 

 

 

 

再交付できる場所

運転免許の再交付は、警察署か免許センターでできます。

警察署だと発行までに数週間要しますが、免許センターだと即日発行してもらえます。

ただし、免許更新では日曜もやってますが、再交付は平日のみですので、ご注意。

www.police.pref.kanagawa.jp

 

二俣川の免許センターは駐車場含め大混雑する事で有名のようですが、私が行った平日は、8時30分ごろ着きましたが、この時間は、正規の駐車場も空いてました。

金額は700円です。

f:id:nazpapa:20180417183828j:plain

 

 

二俣川の免許センター

f:id:nazpapa:20180417183929j:plain

 

更新手続きでは非常に長い列が出来ていました。

再交付では、列自体は長くありません。

 

再交付に必要な持ち物

スポンサーサイト

 

まず持ち物として必要なのは、身分証明書と証明写真です。

身分証明書は、私はパスポートを持っていきました。

この証明写真は、免許のものとは別に必要になりますので、予め用意しておくのが時間節約になります。

なお、私は持っていきませんでしたので、免許センターで撮りました。1号館の1階にあります。金額は700円。それほど時間はかかりません。

f:id:nazpapa:20180413094223j:image

 

再交付申請書の記入

まずはじめに、再交付申請書を記入します。

申請書は免許センターに置いてあります。

f:id:nazpapa:20180413092551j:image

本籍などの記入があるので覚えて置いた方が良いです。

写真を切るハサミなどは無かったので、持っていくか、予め切っておいた方が良いでしょう。

証紙を3500円購入します。これも窓口があります。

 

写真を撮って、申請書記入して。証紙を購入してここまで20分程度です。

 

申請書を記入したら10番の窓口に並びます。

f:id:nazpapa:20180413092908j:image

受付完了。ここまでで30分。

 

顛末書の記入と暗証番号作成

この後、顛末書の作成と、暗証番号設定を指示されます。

f:id:nazpapa:20180413093151j:image

顛末書の記入例

f:id:nazpapa:20180413093230j:image

f:id:nazpapa:20180413093300j:image

スポンサーサイト

 

なお、前の免許の交付年月を覚えておらず、空欄にしておりましたが、特に指摘されませんでした。。書かなくても問題なさそう。。

 

暗証番号の設定は、免許センターにある端末で、二つの暗証番号を設定します。

 

それが終わると、名前を呼ばれるまで待ちます。15分くらいでした。

顛末書提出の際、財布紛失の部分を免許入りと記載くださいとのこと。

ここまでで45分。

 

免許の発行

免許発行は他の更新などの方と同じストリームに入ります。

9番窓口に向かい、登録した免許暗証番号の紙のバーコードを読み取ってもらい、証明写真を撮ります。

ここまででだいたい1時間。

写真を撮るとこのような紙をもらいます。

f:id:nazpapa:20180413093956j:image

この紙を持って、1号館の1階に行きます。

ここで免許が交付されますが、この受領組番号ごとに発行されます。

f:id:nazpapa:20180413094300j:image

発行までには1時間ほどあり、だいぶ暇です。

献血など受ける方も多いみたいですね。

何か有料サービスあれば売れそうだなと思いました。。

 

そして、無事に免許作成!1時間ほどと言われましたが、40分で発行されました。

トータル1時間40分。8:30につき、10:10頃完了しました。

 

面倒なので、二度と無くさないように注意です。。

スポンサーサイト

 

 

 

 財布と一緒にPASMOを無くされた方へ

こちらのエントリーを参考にしてください。

educatemychildren.hatenablog.com

 

 

 

スポンサーサイト